ブログ

鶏のいる暮らし②

2021.08.07

今日は、のうカフェの癒しの仲間。

お庭で遊んでいる鶏「ウメちゃんファミリー」

のご紹介第2段です。

第1段はコチラです。

 

2020.12

モモちゃんがーーーー!

とうとうーーーー!!

卵を産みました~🐔🥚✨

おめでとう(*‘∀‘)パチパチ
 
気づいたときには2個ありまして、
 
娘が叫んで呼びにきましたよε=(; ゚ ロ゚)
 
これは嬉しい大事件です😁
 
ちゃーんと寝床に産んでました。
 
天国にいったホシちゃんは、
 
産んでいいお年頃なのに、お庭で自由に過ごしていて
 
どこに産んでるのか??とうとう一つも収穫できず…。
 
名古屋コーチン、ボリスブラウンともに
 
卵を抱く習性がないとかで、
 
今回産んだももちゃんも産み捨てで涼しいお顔。
 
最近は、ちゃーんと飼い主を見ると寄ってきて、
 
お庭で自由にしていてもどこかへ逃げることもなく、
 
夕方になると自ら小屋に帰ります。
 
ウメちゃん(=雄)はちゃーんと雌鳥2羽を見守りしています。
 
なかなか立派なリーダーです。
 
 
 
収穫した卵で作った卵焼き。
 
蛍光カラーかと思うほど、きれいな薄黄色で、
 
黄味が硬いかと思いきや、さらりとしています。
 
 
 
2021.2
 
サクラ 婿入り。
 
え?!サクラちゃんじゃ、なかったの?
 
左がウメちゃん、右がサクラ・・・くん。
 
 
なんども、雌鶏だよね???と思いこんだのだけど、
 
とうとう「コケコッコー」と鳴きました。
 
涙ながらに、食肉にする案も考えたのですが、
 
なんと雌鶏4匹のハーレムにお婿にもらわれていきました。
 

2021.3

鶏小屋完成!

 

2021.4

立派に成長した、チャボのミソとムギ。

足の爪がなくて指が短い、ちょっと奇形を抱えた兄妹です。

レンタル雌鶏のおコメちゃん。

モモちゃんたちの卵を温めるためにやってきました。

 

2021.5

生まれた‐‐‐‐!

5つ温めたけど、ようやく1匹。

ピーピーとにぎやかでとっても可愛い♡

 名前は、おモチちゃん。

ものすごく人懐っこくて、

動くものをひたすら追いかけます。

人間のぬくもりが大好きで、

手で包んであげるとすぐにウトウトします。

 

2021.6

娘の肩にのったところで落ち着いてます。 

 

でも、残念ながらこの後、

雷の日に失踪してしまいました。

お庭で砂浴びをしていて

10分ほど目を離したすきに。。。

たぶんカラスにさらわれた、かと。

ごめんね、おモチ。

 

2021.8

今は、ムギちゃんが「女」となり、

一生懸命卵を抱いているんですが、

5月以降、なかなか孵りません。

改めて生命は神秘だなと思います。

 

ウメちゃんファミリー物語はここまで。