ブログ

「のうカフェのこだわり」①発芽玄米ご飯

2022.08.07

「のうカフェのこだわり」5カ条について、

一つずつ思いをお話していきます。

 

「のうカフェのこだわり」

①発芽玄米ご飯

(宇宙一美味しい玄米ご飯 仲吉先生直伝!)

②熊谷近郊の農家さんから直接仕入れた季節の食材がたっぷり

③化学調味料無添加

④すべて手作り

⑤栄養バランスが良い(スマートミール認証*1)

 

①発芽玄米ご飯

「ご飯が美味しい~♡」

「これが食べたくてここに来ちゃう~♪」

のうカフェの玄米ご飯を目当てにくるお客さまが増えました。

本当に美味しい自慢のご飯です。

宇宙一美味しい玄米ご飯の炊き方教室を主宰している仲吉京子先生が、

試行錯誤を重ねて開発した炊き方を伝授していただきました。

美味しいだけじゃない、健康面にも配慮したご飯となっています。

陰でも陽でもない中庸の炊き方、

アブシジン酸不活性化した、身体にやさしい炊き方です。

一般に炊飯器で炊いた玄米は、

ぼそぼそしていて硬く消化が悪いので養生食には向きませんが、

のうカフェのご飯は消化がいいので、

お子様からお年寄りの方まで自信をもっておススメできます。

お腹の弱い私でも、負担なく毎日食べられます!(^^)!

 

使っているお米は、ゆたか農場さんの特別栽培米。

ミルキープリンセスというもちもちした甘めな味わいの品種で、

極力農薬を控えて栽培されたお米です。

田んぼではたくさん地下水をくみ上げていて、

新鮮で美味しいお水で育っているんですよ。

 

ところで、

最近なにかと目の敵にされる「糖質」ですが、

皆さんはどうお考えですか?

 

ご飯は極力食べない方がいい?

糖質OFF、糖質カット、なんて商品があったら

なんとなく身体にいいのかなーなんて感じますか?

 

糖質は、いわゆる炭水化物です。

摂取するモノに寄ります。

自然のものから、とくに玄米や雑穀から摂取する糖質は、

ゆっくりと消化され、ゆっくり体に吸収されていきます。

にんじんやかぼちゃなど甘みのある野菜も同じです。

分解されてゆっくりぶどう糖へ変化し吸収されていきます。

炭水化物は、運動や日常の活動の源=エネルギーとなる必要な栄養素です。

 

逆に、制限した方がいい糖質。

それは精製された白砂糖、

さらにはぶどう糖液をつかった清涼飲料水、

たっぷり砂糖が入っているスイーツやフラペチーノなどの類、

これは血糖値を急激にあげ、急激にさがる

ジェットコースターのような現象を引き起こします。

テンションが急にあがったりさがったり、

集中力が落ちたり、

身体がだるくなったり、

イライラしたり、

そんな不安定な状況を作り出し、

中毒性も高いのです。

これは害があるだけで、身体にいいことは一つもありません。

はっきり言って摂らなくてもいい糖質です!

しっかり区別してくださいね。

 

ご飯はしっかり食べましょう♡

 

おまけ

厚労省が出している食品バランスガイドでは、

甘味やアルコールはし好品、

コマを回す紐として描かれています。

あくまで主役ではなくお楽しみ、ですね。