ブログ

イベント「ただいんま熊谷!おかえりさきちゃん!どうする!?日本の食と環境」報告

2023.01.11

2023年始まりました。
今年も、のうカフェをどうぞよろしくお願いいたします。
 
のうカフェの新年こと始めは、
「ただいま熊谷!おかえりさきちゃん!どうする!?日本の食と環境」
イベント開催でした。
 
まずは、参加してくださった方たちの顔ぶれ!
 
年齢(20代~60代)、
住まい(埼玉、群馬、栃木、神奈川、山梨)、
属性(大学生、大学院生、オーガニック農家さん、手作り味噌をしている方、畑を始めた方、会社社長さん、議員さんなど)、
 
本当に多様な方たちにご参加いただきました。
なんと20代の方が半数もいらして、とても驚きでした🎵
 
 
思い起こせば、、、
4年前の9月、
オランダの大学へ進学する早紀ちゃんを、
のうカフェにて壮行しました。
 
間違いなく大きくなって帰ってくる❗
であろう早紀ちゃんを、
私は、のうカフェは、
どんな顔をして、
どんな形で、
出迎えるのかな…
 
そして、
4年後の凱旋歓迎会を、
必ずここのうカフェでやろう!
と思っていました。
 
途中の経過は、
みなさんの経験通り。
コロナ禍による世界的な社会活動の停止⚠️
早紀ちゃんも厳しい大学生活だったと思いますし、
のうカフェも、
存続自体を危ぶまれるほど危機に直面しました。
 
こうして、
4年の歳月を経て、
早紀ちゃんの晴れ姿を、
皆さんに紹介できた喜び。
食・農・環境に
積極的に興味をもっている人たちが
集い、意見交換をする
そんな会を開催できたことが、本当にうれしく、
幸せをじんわりかみしめています。
 
会の後半は、ワークショップ。
 
最終的に、
「便利ではない生活を 楽しむキーワード」
にまとめ提案してくれました。
 
とっても素敵な言葉ばかりなので、特別にご紹介しますね❤️
 
*優雅な質素
*寄り道を楽しむ
*不便益
*共生・共創
 
いかがですか?
一人一人が、心に余裕をもって、
ちょっとした不便を楽しんだり、
人に優しくできたり、
美しいとか悲しいとか美味しいとか、
そんな感性を磨いたり、
そんな小さな心がけが、
自分や家族、地域社会にやさしくいられるのかなと思いました。
 
情緒的側面の環境にやさしいです♡
 
どうする!?日本の食と環境
 
半年後、
旅する百姓・さきちゃんの物語の続きを聞きたい方、
ぜひのうカフェにいらしてください。